当サイト厳選!債務整理相談所 おすすめ一覧

 

完全無料で手間いらず、答えも早くて全国対応。
どれを取っても文句なしの借金問題サポートが余裕の総合トップに。

 街角法律相談所

 

街角法律相談所

街角法律相談所の公式ホームページには、3つの質問に答えるだけの借金相談シミュレーターが用意されています。過払い金や債務整理に関して相談するのに「いきなり専門家に相談するのはハードルが高い・・・」と思ってしまう方にとって、非常にありがたいシステムです。債務の減額方法や月々の返済金額がどうなるのかを教えてくれます。たった3つの質問から具体的な方針を示してくれるので、それだけで安心できる部分もあるでしょう。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料診断・無料相談

全国対応

街角法律相談所詳細はこちら街角法律相談所公式サイトはこちら

 

街角法律相談所の口コミ

満足度5

「若い頃からの借金が原因で債務整理を考えていました。どこに相談しようか迷いましたが、しつこい勧誘もなく、ネット上で診断できる街角法律相談所に決めました。疑問点を一つ一つ説明してくれてとても助かりました。」

60代 青森県 男性

満足度5

「ここに決めてよかったです。ネット上には法律事務所選びを失敗すると後悔すると書いてあり、相談するときはドキドキでしたが自分に合った事務所を見つけてもらいました。まずは無料で相談できたのでよかったです。」

30代 東京都 男性

 

信頼と実績の安定感。個別サポートも充実した実力派弁護士事務所がランクイン。
じっくり相談できるのも人気の秘密。

 樋口総合法律事務所

 

樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所では、手持ちがなくとも相談することができます。また、借金の督促を止めたいという方も利用することができます。今ある借金をどうにかしたいという方も債務整理をしたいという方も、安心して利用することができるのです。また、365日24時間対応してくれますし、全国各地どこに住んでいても利用することができるのです。お金のことで悩んでいる方にとっていつでもどこでも対応してくれる心強い弁護士事務所です。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

樋口総合法律事務所詳細はこちら樋口総合法律事務所公式サイトはこちら

 

樋口総合法律事務所の口コミ

満足度5

「4社から借り入れをしていたので取り立ての電話に非常に困っていました。家族にばれたくなかったため、すぐにでも取り立てを止めてほしかったのですが樋口総合法律事務所は対応が早くてとても助かりました。」

30代 東京都 男性

満足度4

「24時間受付で、一人の時間に電話相談できたのでよかったです。借り入れ額が合計で100万円以上あったので任意整理できるか不安でしたが、無事に手続きを終え、安心して生活ができています。」

20代 神奈川県 男性

 

間口の広さと腰の低さで幅広い層から支持。
実績が増えればランクアップを狙えるほどのサポート力を秘めたダークホース。

 おしなり法律事務所

 

おしなり法律事務所

おしなり法律事務所では、4つの安心というものを掲げています。全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つになります。この4つの安心があるからこそ、初めての方でも不安なく債務整理や過払い金返還請求の相談をすることができるのです。また、おしなり法律事務所の公式ホームページでは債務整理をはじめとした専門用語の説明をわかりやすく掲載しています。公式ホームページをチェックするだけでも勉強になるのです。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

おしなり法律事務所詳細はこちらおしなり法律事務所公式サイトはこちら

 

おしなり法律事務所の口コミ

満足度4

「やっと自由の身になれた気分です。ずっと借金のことで悩んでいて、安く解決できる法律事務所を探していましたが、おしなり法律事務所は親身に対応してくれました。費用も分割にできて満足しています。」

50代 東京都 男性

満足度4

「まずは相談だけでもしてみようと思い、メールを送りました。そしたら先方から電話がかかってきました。債務整理完了までの流れなどを説明してくれてよかったです。ただ、勧誘もあったので星は一つ減らします。」

30代 千葉県 女性

 

 司法書士法人杉山事務所

 

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所では、最初から最後まで担当司法書士が相談、受任をおこなってくれます。これは意外に重要なポイントで、他のところでは相談するたびに担当者が変わるということもあります。同じ担当者に相談、受任することができるからこそ、スムーズに進めていくことができるのです。また、司法書士法人杉山事務所は全国どこからでも相談無料となっています。出張相談も無料というのですから、本当に驚きです。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

司法書士法人杉山事務所詳細はこちら司法書士法人杉山事務所公式サイトはこちら

 

司法書士法人杉山事務所の口コミ

満足度4

「過払い金請求の実績が日本トップクラスで、且つ債務整理に強い事務所を探していて杉山事務所に辿り着きました。とても手際がよく、任意整理と過払い金請求の対応をしてくれて助かりました。」

40代 長野県 男性

満足度3

「任意整理をしたときの費用も安く、分割払いに対応してくれたのでここにしてよかったと思います。今はもう取り立てに怯えることもありません。ただ、対応が少し事務的だったことが気になりました。」

30代 京都府 女性

 

 弁護士法人サルート法律事務所

 

弁護士法人サルート法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所には、3つの強みがあります。ひとつは相談料が0円で費用が分割可能となっていること、もうひとつは至急の対応でも可能ということ、もうひとつは経験と実績があるということです。この強みに加えて、弁護士法人サルート法律事務所の公式ホームページでは、具体的な金額の提示がなされています。相談するにしても将来的にどれだけお金が必要になるのかは知っておきたいですし、そのあたりの不安も解消できるでしょう。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

弁護士法人サルート法律事務所詳細はこちら弁護士法人サルート法律事務所公式サイトはこちら

 

弁護士法人サルート法律事務所の口コミ

満足度3

「サルート法律事務所は弁護士の経験が豊富だと聞き、お願いすることにしました。結果として、自己破産をお願いすることになったので、実績で選んでよかったです。ただ、料金は少し割高だったかもしれません。」

30代 東京都 男性

満足度3

「借金が200万円ほどあり、任意整理することになりました。ある程度の収入があったため、自己破産ではなく任意整理を薦められました。素早い対応でしたが任意整理なら他の事務所でもよかったです。」

40代 神奈川県 女性

 

 岡田法律事務所

 

岡田法律事務所

岡田法律事務所は、しっかりとした実績と経験を積んでいます。そのため、その分のノウハウや知識が確実に存在しているのです。債務整理と一口にいってもそれぞれでケースが異なります。だからこそ、実績と経験というのは重要なポイントになってくるのです。また、岡田法律事務所は土日でも対応してくれますし、全国各地からの問い合わせになるべく応えようという姿勢を見せています。つまり、いつでもどこでも岡田法律事務所へ相談できるのです。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

岡田法律事務所詳細はこちら岡田法律事務所公式サイトはこちら

 

 アヴァンス法務事務所

 

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は債務整理や過払い金の返金に対応してくれる法務事務所になります。広告などでもその名前を見聞きしたことのある方は多いでしょう。債務整理をはじめとしたお金の問題というのは条件によって対応してもらえないこともあるのですが、アヴァンス法務事務所では債権者数1件や2件でもしっかりと対応してくれるのでより幅広い方が対象となります。他で断られた方でもアヴァンス法務事務所で対応してもらえるかもしれません。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

アヴァンス法務事務所詳細はこちらアヴァンス法務事務所公式サイトはこちら

 

 日野司法書士事務所

 

日野司法書士事務所

日野司法書士事務所は、債務整理において10年の実績がある信頼できる司法書士事務所です。相談は何度でも無料で、全国対応してくれますので安心して利用することができます。業者からの取り立てもストップさせてもらうことができますので、それだけで心にも余裕ができます。また、日野司法書士事務所の公式ホームページでは具体的に債務整理のメリットについても教えてくれています。債務整理がどのようなものかを理解した上で利用できるのです。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

日野司法書士事務所詳細はこちら日野司法書士事務所公式サイトはこちら

 

 ふづき法律事務所

 

ふづき法律事務所

ふづき法律事務所は、実際に弁護士の方が公式ホームページにて顔を出している法律事務所になります。法律事務所にもいろいろあるのですが、公式ホームページにはモデルさんを使っていることも少なくありません。実際に、その事務所で働いている弁護士の方の顔が見えるということで、安心できる方も多いのではないでしょうか。秘密を厳守した上で対応してくれますので、誰にも知られずにこっそりと債務整理の相談をすることができるでしょう。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

ふづき法律事務所詳細はこちらふづき法律事務所公式サイトはこちら

 

 リヴラ総合法律事務所

 

リヴラ総合法律事務所

リヴラ総合法律事務所は、女性スタッフの方が受付をしてくれます。女性が対応してくれるというだけで安心できる部分もあるのではないでしょうか。債務整理をはじめとしたお金の問題というのは非常にデリケートですし、精神的に追い詰められるものです。そういったときに女性が優しく話を聞いてくれるだけで、癒されるものです。他にも、費用の分割が可能となっていたり、サポートがしっかりとしていたりと安心できるポイントが盛りだくさんです。

 

提案力

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

リヴラ総合法律事務所詳細はこちらリヴラ総合法律事務所公式サイトはこちら

 

 

借金問題を解決する方法、それは「債務整理」です。
債務整理をすることで、今ある借金を文字通り整理することが可能です。

 

債務整理には種類があり、法律が絡んでくるのでなかなか理解しづらいという問題があります。
ですが、放置しておいても勝手に解決されるということはないため、早めに債務整理を考えることが何より大切です。

 

とくに、借金の返済をするために借金をするという自転車操業状態に陥っている方は、なによりも優先して債務整理することがとても大切です。

 

債務整理について簡潔にまとめるので、最低限の知識を得て、早めに借金問題を解決しましょう。

 

1.債務整理の種類

 

債務整理には4種類の方法があり、どの方法を選ぶかによってその後の弁済の有無や、適応条件が変化します。
借金問題解決には、この種類の選択を間違えないことが大切です。

 

種類は以下の通り、

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産

 

があります。上から順番に敷居が低くなっていて、借金の件数が少なく、借金総額も少ない場合であれば任意整理を選ぶのが一般的です。

 

また、上記の種類とは別に「過払い金請求」というものがあります。
これは、条件を満たせば過去に払い過ぎた利息が返ってくるというもので、過払い金請求をする場合、合わせて「任意整理」もするのが一般的です。

 

2.任意整理とは?

 

任意整理とは、裁判所などの公的機関を通さずに、債権者(お金を貸す側)と直接交渉する方法です。
任意整理は裁判所を通すわけではないため、決まった手続きが不要で、適応に決まったルールなどはありません。

 

完全に支払いをなくすわけではなく、交渉で借金の減額や将来の利息カットなどにするため、比較的借金の額が少ない場合に選ばれることの多い方法です。

 

本人の給与所得などに左右されますが、借金が200万円以下の場合は任意整理にした方がいいとされています。

 

裁判所などを通さずに直接債権者と交渉するため、個人でもおこなうことができますが、立場が弱いため交渉は難航する可能性が高いです。
ですので、弁護士事務所に依頼することをオススメします。

 

3.任意整理のメリット

 

  • 督促、取り立てがなくなる

任意整理が成立すれば、督促の電話や手紙が来ることはなくなります。ですので、精神的にだいぶ楽になるでしょう。

 

  • 持ち家、車などはそのまま

任意整理が成立した場合、財産の没収がおこなわれることはありません。住んでいる家、持っている家、自家用車が没収されることはありません。

 

  • 任意整理をする借金としない借金を選べる

例えば、奨学金を任意整理してしまうと請求は保証人にいくことになります。そういった事態を避けるため、この借金は任意整理してこの借金は任意整理しないといった選択が可能です。

 

4.任意整理のデメリット

 

  • 借金そのものがなくなるわけではない

任意整理は借金を減らして少しずつ支払っていくものなので、借金がゼロになるということはありません。将来利息をなくせるというのが一般的です。ですので、借金の総額が高額の場合には向いていません。

 

5.特定調停とは?

 

特定調停は、任意整理の裁判所を通すパターンというとわかりやすいかもしれません。
任意整理は個人もしくは弁護士に間に入ってもらって債権者と交渉をしていきますが、特定調整では裁判所を通して債権者と交渉をしていきます。

 

6.特定調停のメリット

 

  • 費用が安い

特定調停は裁判所を通すものの、個人でする場合は1件あたり500円という価格でおこなうことが可能です。値段重視で自分一人でやりたいという場合はオススメです。

 

7.特定調停のデメリット

 

  • 裁判所を通す

特定調停は裁判所の手続きが必要なため、自宅に書類などが郵送されてきます。ですので、家族と一緒に住んでいる人は注意が必要です。家族に絶対にばれたくない場合は厳しいです。尚、特定調停の場合は官報に記載されることはありません。

 

その他は任意整理と同じです。

 

8.個人再生とは?

 

個人(民事)再生とは、債務者が破産してしまう前の再起・再建を可能にする方法です。
債権者との交渉で決まっていくわけではなく、裁判所が決めた通りに借金の減額やその後の支払いがおこなわれていきます。

 

自己破産との大きな違いは財産を残せることで、持ち家や財産を残したい場合によく用いられる方法です。
債務整理の中でも、任意整理と自己破産の中間の立ち位置で考えるといいでしょう。

 

交渉ではないので、保証人がいる借金は保証人に支払い義務が移りますし、裁判所を通すので家族にばれないようにするのは難しいです。

 

借金を減らした分の残りは裁判所の指示通りに3年以内に返済しなければならないなどの決まりがあります。おこなうための手続きも複雑です。

 

9.個人再生のメリット

 

  • 元金の減額が望める

裁判所の指定で借金の減額をおこなうことができます。裁判所の指示にのっとったものになるので決まった金額はありませんが大幅に減らすことができます。

 

  • 持ち家、財産を残せる

任意整理などと同じように、財産を強制的に差し押さえられることはなくなります。どうしても残したい財産があり、自己破産はしたくない場合に有効です。

 

10.個人再生のデメリット

 

  • 一定の収入があることが条件

借金が大幅に減るといっても、その減った分を計画的に返済できなければ裁判所からの認可はおりません。一定の収入がない場合には個人再生は選べません。

 

  • 官報に載る

官報に掲載されてしまうため、調べられたら債務整理したことがばれてしまいます。

 

11.自己破産とは?

 

自己破産とは、借金の返済が不可能な状態に陥ってしまった際に、財産を全て処分する代わりに借金をゼロの状態にしてもらう手続きです。

 

持ち家や車などの財産は全て没収されてしまいますが、借金を全てなくすことができるため、本当にどうしようもない場合にのみ有効な方法です。

 

ただし、借金がなくなる分適応条件も厳しく、法的な手続きになるので個人でおこなうことは難しいです。裁判所に返済は絶対に無理だと認められるような状態でなければ許可はおりません。

 

12.自己破産のメリット

 

  • 借金がチャラになる

文字通りメリットは借金が全てなくなることに尽きます。精神的に楽になることは間違いありません。

 

13.自己破産のデメリット

 

  • 官報に記載され、10年間は借り入れ等ができない

官報に住所と名前が記載されるので、家族や知り合いにばれる可能性があります。また、10年間は信用情報に名前が残るためクレジットカードの作成や新規の借り入れは難しいでしょう。

 

  • 資格の取得に制限を受ける

免責決定が出るまでは、弁護士、税理士、司法書士、行政書士等の士業のほか、警備会社、警備員等の職業にはつけなくなります。

 

14.信用情報機関(ブラックリスト)への登録

 

債務整理を検討している人が気になるのが、ブラックリストへの登録についてではないでしょうか。

 

前述の債務整理の種類によって、ブラックリストへ登録される期間が変わります。
いずれの場合でも永久に登録されるわけではないので、いつかはクレジットカードが持てるようになるわけです。

 

いわゆるブラックリストと呼ばれる信用情報機関には3つの種類があり、それぞれに登録される条件と期間が異なります。

 

  • JICC

債務整理、自己破産、個人再生、いずれも5年間登録されることになります。

 

  • CIC

自己破産するまでとした後の情報が、5年間全て掲載されます。延滞や残債額、終了状況など。個人再生や任意整理の場合は完済までの履歴は掲載されますが、個人再生や任意整理をおこなったことは掲載されません。

 

  • KSC

自己破産と個人再生は10年間情報が掲載されます。任意整理の場合は掲載されませんが、代位弁済がおこなわれた場合は5年間登録されます。

 

以上のような形で、数年間はブラックリストとして残ります。
ここで覚えておいてほしいのが、信用情報機関に登録されているからイコールで借り入れができないというわけではないことです。

 

例え登録されていなくても借り入れやカードの作成ができない場合もありますし、逆に登録されていても審査基準が緩いところは通る可能性があります。
あくまでも情報として載ってしまうというだけです。

 

15.早い段階で債務整理することが大切

 

上記のように、債務整理には種類があり、それによってその後の生活が変化することになります。
しかし、一番大切なのは、借金の返済が厳しくなったのであれば早めに債務整理を検討していくことです。

 

借金は、返済が遅れれば遅れるほど膨らんでいくものですし、自転車操業の状態も続ければ続けるほど、どんどん返済が厳しくなってしまいます。

 

放置しておくと状況は悪化することになりますし、債務整理の種類の選択も狭まってしまいますので、早めに弁護士に相談することをオススメします。

 

弁護士に相談するというのは勇気がいることかもしれませんが、親身になって話しを聞いてもらえますし、解決に向けて適切なアドバイスがもらえます。一人で悩み続けるよりは、まずは相談してみましょう。