自己破産後の生活への影響について

債務整理の中でも特に有名なのが「自己破産」という方法です。
債務整理のことを知らなくても、自己破産については聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

 

その自己破産をした場合、その後の生活にどのような影響があるのかお伝えしていきます。

 

 借金、ローンが全てNGになる

 

まず、一番大きな影響としては、クレジットカードやローンなどの審査が全て通らなくなります。
といっても絶対に通らなくなるわけではなく、90%くらいは通らないと思っておきましょう。

 

つまり、車のローンや住宅ローンなども当然組むことができなくなります。スマホの分割払いですら通らない可能性が高いです。
証券会社に口座を開くことも難しくなります。

 

ですので、新規の借り入れには大きな制限がかかることは覚えておきましょう。

 

ですが、実際のところ、クレジットカードがなくても生活はできますし、むしろ不要とも言えます。
現金で買い物ができないことなんてほとんどないですし、ローンを組むことよりも現金を増やしていく生活を心がけていきましょう。

 

 仕事への影響について

 

自己破産をしたからと言って、会社にそのことが伝わり居づらくなるなんてことはありません。
自ら言わない限りは、会社に通知がいくことは絶対にありえません。
ですので、自己破産をしたからと言って会社をやめることはオススメしません。むしろ今後の生活のためにも、以前よりも在籍している会社でがんばるべきなのです。

 

また、自己破産をしたからといって面接に落ちるという心配もありません。就職や転職の際に不利になることはあり得ないのです。

 

ですので、仕事面での変化は自己破産後も変わらないと思っておきましょう。

 

 楽になることの方が多い

 

自己破産をしなければいけない状況になるということは、もう既にローンなどが組めない状況になっていることがほとんどです。
ですので、ローンが組めないという事実は同じなので、自己破産してもしなくてもその部分は同じだと言えるでしょう。

 

むしろ、精神的に楽になることの方が多いのです。
あるデータによると、自己破産した人の9割は、アンケートで後悔していないと答えたそうです。

 

この結果を見ても、自己破産するまでの状態になってしまったら、むしろ早く自己破産した方が楽になると言えます。

 

自己破産に限らず債務整理をすると、その後の生活への影響を懸念する人が多いようですが、実際のところ、する前もした後も状況に変化はありません。
ですので、弁護士選びさえ間違えなければ、生活にプラスであるという認識を持って下さい。

 

当サイトでは無料で相談できる法律事務所を紹介しているので、参考してみて下さいね。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら