街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

過払い請求記事一覧

 過払い請求のメリットとは?過払い請求とは、利息制限法で定められた金利以上の利率で利息を支払っていた場合、その過払い金を貸し主に請求するというものです。この過払い請求を行うことには大きなメリットがあります。それは、過去に遡って利息制限法以上の金利が適用されていた支払いからお金を取り戻すことができるのです。もしも長期間にわたって過払い金があれば、現在の借金が無くなってさらにはお金が戻ってくる可能性が...

 過払い金請求のメリットとは?借金が帳消しになったりお金が戻ってくることも過払い金請求をすることには、多くのメリットがあります。その最大のものは、払いすぎたお金が戻ってくるということ。もしも過払い金請求をしなければ、本来戻ってくるはずの過払い金が戻ってこないということになってしまいます。それが数千円などの少額であれば見過ごしても良いでしょうが、多くの場合数十万円〜数百万円という大きな金額になります...

 過払い請求のデメリットとは?過払い請求をすることによって、上限金利以上の利率で払っていたお金が戻ってくるというメリットがあるのですが、過払い請求を行うことによるデメリットもないわけではありません。ここでは、過払い請求をすることによるデメリットについてご説明します。 過払い請求の具体的なデメリットにはどのようなものが存在するか?過払い請求のデメリットには、以下のようなものが存在します。@過払い請求...

 過払い金請求のデメリットには要注意!メリットだけじゃない過払い金請求は過去にグレーゾーン金利(現在では違法とされる金利)で過去に利息を支払っていた人が、法定金利との差額の変換を求めるということ。このことを考えると、過払い金請求のデメリットとなどなくて、メリットしか無いのでは?と思う方もおられるかもしれません。しかし、現実には過払い金請求にはデメリットも存在します。ですので、もしもあなたがこれから...

 過払い請求の流れについて解説払いすぎた利息分を取り戻す過払い請求を行う場合の手続きの流れは実際どうなっているのか、その要領や時間的な経過について解説します。過払い請求を行うためには、債務に関する資料や過去の取引履歴を請求し、債権者(キャッシング・カードローン会社など)と交渉をし、場合によって過払い金の返還訴訟を行う必要があるため、ある程度の期間が必要です。一般的には半年〜1年(訴訟が必要な場合)...

 過払い金請求の流れと概要とは?過払い金請求の流れとは、簡潔にいえば借金に関する資料を収集した上で債権者(消費者金融等)と交渉するか、交渉が決裂した場合に訴訟するという流れになります。この一連の流れには、最短でも数ヶ月、訴訟まで発展すると1年近く時間がかかる場合もあります。また、自分一人でやるのか、それとも弁護士や司法書士などの専門家に依頼するかによっても過払い金請求の流れの中で行うべき事項は大き...

 自分一人で過払い金請求することは可能なのでしょうか?自分一人で過払い金請求をしたいと考える方は、まずそれが可能なのかどうかが気になると思います。結論から述べますと、自分一人だけでも過払い金請求を行うことは可能です。過払い金請求自体は、特定調停・個人再生・自己破産などの債務整理による借金解決法と異なり、法的手続きが必須という訳ではありません。過払い金が判明した場合、その返還を消費者金融等の債権者に...

 法律事務所に依頼すれば引き直し計算用の取引履歴の請求も全て代行してもらえる過払い金を請求するためには、資料を請求し、資料を元に引き直し計算を行って、過払い金の額を明らかにしていくことが必要です。そのための資料は、債権者(キャッシング・クレジットカード会社等)に対してそれぞれ請求をかける必要があります。法律事務所等に依頼をした場合には、これらの資料請求を完全に代行してもらうことができます。もしも法...

特定調停が成立した後に過払い金が明らかになった場合はどうなるのでしょうか?今回は、特定調停後の過払い金返還請求について取り上げたいと思います。 特定調停後に過払い金返還請求を行うことには潜在的な問題点がある特定調停は裁判者を介して債権者と債務者(貸し主と借り手)が協議によって支払い可能な状態になるよう協議するものです。この協議が成功し、和解がなされると裁判所の調停の下、調停調書が作成されます。これ...

個人再生は裁判所に個人再生計画を提出し、それが認められれば借金の80%を削減できるという非常に重みのある債務整理手続きです。ですので、その決定自体はとても重要なものなのですが、個人再生後でも過払い金返還請求をすることは可能です。 個人再生後の過払い金請求は可能だが100%できるという訳ではない先ほど、個人再生手続きが終了した後に過払い金の存在が発覚した際には過払い金返還請求が可能とお伝えしました。...

自己破産をした後からでも過払い金返還請求ができる可能性は十分にあります。自己破産は借金の返済が不可能になった場合に財産を全て処分する代わりに借金も帳消しになるというものです。それとは別に過払い金の問題があります。自己破産の状態になるまでに、グレーゾーン金利で多額の返済をしていた場合には、過払い金が発生している可能性が高いです。そして、その金額が大きければそれはもはや財産となります。もしも自己破産後...

グレーゾーン金利が廃止されてから相当の時間が経過し、過払い金の請求の時効について話題になることが多くなってきました。ここでは、過払い金は何年で時効になってしまうのか、そして、時効期間が過ぎても過払い金の請求ができる可能性はあるのかということについてご紹介するとともに考察してみたいと思います。 過払い金の時効は10年間過払い金の返還請求をする権利には時効があり、その期間は10年であるとされています。...

過払い金返還請求をするにあたって、示談ですませた方が得なのか、それとも訴訟をすべきか?という質問を多くいただいています。もちろん個別の事情、利用した貸金業者によって対応は変わってくるとは思いますが、基本的には示談で満額回答かそれに近いものが出ない限りは訴訟をすることをおすすめします。もちろん、示談にもメリットはあり、訴訟することのデメリットも存在します。今回は、先に「訴訟が望ましい」という結論を提...

過払い金返還請求に関するネット上での口コミによる疑問に対する回答をQ&A形式にまとめてお伝えします。Q:過払い金返還請求とはどういったものですか?A:過払い金返還請求とは、本来支払うべきでなかった利息分の金額について、キャッシング・カードローン会社などに返還するよう求めること。貸金業法では最高利率は18%となっているため、それ以上の利率で支払っていたお金は取り戻すことができるのです。Q:過払い金返...