過払い請求のメリットPart1

 過払い請求のメリットとは?

 

過払い請求とは、利息制限法で定められた金利以上の利率で利息を支払っていた場合、その過払い金を貸し主に請求するというものです。
この過払い請求を行うことには大きなメリットがあります。それは、過去に遡って利息制限法以上の金利が適用されていた支払いからお金を取り戻すことができるのです。
もしも長期間にわたって過払い金があれば、現在の借金が無くなってさらにはお金が戻ってくる可能性があります。
2006年の最高裁判所の判決に基づき、さらに2010年の貸金業法改正を受けて各地で過払い請求を行う人が続出し、結果として数百万円を取り戻したというケースもあり、話題となりました。

 

 過払い請求の具体的なメリットにはどのようなものがあるのか?

 

過払い請求を行うことには、次のようなメリットが存在します。

 

@グレーゾーン金利分を支払ったお金が返還される場合がある。
グレーゾーン金利とは、貸金業法が改正される以前、利息制限法の規定と出資法の規定が違っていた隙間を狙った金利で、消費者金融業者やクレジットカード会社がこの抜け道を利用していました。

 

利息制限法の場合、借金の額が100万円以上ならば利率は15%以下、10万円以上100万円未満の場合は18%、10万円未満の場合は20%です。
これに対し、出資法では上限が29.2%であり、最高でこのような高金利による利息の督促を受けていた人が大勢いました。
利率にして10%近くあるので、長期間この金利が適用される被害を受けていた人は相当な金額の「払いすぎ」状態になっています。

 

過払い請求をすることで、この払いすぎていたグレーゾーン金利分のお金が戻ってくるのですが、この際、借金の元本以上に戻ってくる場合もあり、そうなると借金が無くなる上に、それを超えた金額が払い戻されることになります。

 

A過払い金によって借金が相殺され、負債の額が減少する。
上記の例のように、返金までの金額にはならなかったとしても、払いすぎた金額が認められれば、現在の借金の残債から差し引かれることになります。結果として借金の額が減り、将来にわたって支払う金利の総額も減少することになります。

 

B過払い金によって完済済みとなればブラックリスト状態になることがない。
もしもあなたが過去に過払いの状態になっていて、現在支払いに行き詰まってしまった場合でも、過払い金請求によって借金が完済できればブラックリストに載ることなく債務を無くすことが可能となります。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら