個人再生Q&A

個人再生に関するネット上での口コミによる疑問に対する回答をQ&A形式にまとめてお伝えします。

 

Q:個人再生とはどういったものですか?
A:個人再生とは、債務整理の方法のひとつであり、裁判所を通して手続きを行います。会社再生法で企業が救済されるのと同様に、個人も借金の支払いが不能になった場合には個人再生によって借金が大幅に減額されるという救済措置を受けることができるのです。

 

Q:個人再生をしたいのですが、誰でもできるものなのでしょうか?
A:いいえ、個人再生を行うためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。大きくは、経済状態が破綻していて、自力での返済が不可能な状態であること、住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万円以下であること、そして安定収入があること、これらの条件を満たしている必要があります。他にも気を付けなければならない事項があります。個人再生は借金の80%が免除されるものですから、その分簡単に行うこともできません。あなたが個人再生を行うことができるかどうかということは弁護士などの専門家の無料相談等で確認しておくことをおすすめします。

 

Q:個人再生をする場合は、財産は全て処分しなければなりませんか?
A:個人再生は自己破産と違い一定以上の価値の財産を全て処分しなければならないということはありません。特徴的なのは、住宅を残すことができる可能性があること。個人再生においてはその再生計画の中に「住宅資金特別条項」を定めることができるようになっています。一般的に住宅ローン特則といわれるものです。もちろんこれも無条件ではありませんし、住宅を残すべきかどうかという判断も難しい場合があります。個人再生は全般的に弁護士等の協力を得た方が良いといわれるのはこういった専門的な知識が必要になるためです。

 

Q:家族や職場など、周囲の人に知られずに個人再生の手続きを完了させることはできますか?
A:完全に隠し通すことは難しいというのが現状です。個人再生手続きは裁判所の所管ですが、弁護士等に依頼した場合には連絡は基本的に弁護士が引き受けてくれますので、自宅や職場に連絡がいくことはありません。ですが、個人再生を行った場合には官報にその旨が記載されますし、個人再生計画を作成する途中で会社員の方でしたら給与規定などを取得しなければならない場合もあります。可能性は高くはありませんが、こういった部分から周囲に知られる可能性はあります。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら