任意整理後の繰り上げ返済はできる?

 任意整理後の繰り上げ返済

 

任意整理をした後の繰り上げ返済について説明します。

 

借金の返済に困り、弁護士に頼んで任意整理をしたとします。その後、順調に返済をしていく目処がたち、生活も安定してきます。ある程度の余裕ができたので、この際任意整理で残った借金を全て一括で返済したい。

 

そんなとき、繰り上げ返済をすることができるのです。
和解成立後であっても、基本的に特別な手続きは必要ありません。早く月々の支払いから抜け出したい、毎月の出費を減らしたい、等のメリットがあるのが繰り上げ返済です。
借金をしていた会社側から断られることはありません。一括返済をしてくれた方が会社的にもいいからです。
任意整理と併用することで、利子の負担をなくして余裕が出てから一括返済できるので、とにかく月々の支払いが嫌だという人は検討してみて下さい。

 

 繰り上げ返済の注意点

 

繰り上げ返済することにデメリットは存在しません。ただ、注意点はいくつかあります。

 

  • 任意整理を担当してくれた弁護士に伝える必要がある

任意整理をおこなった際の書類なども弁護士事務所にあるはずですし、勝手に連絡をとって一括返済をするのは、マナー的な意味でもあまりよくありません。一括返済したいときは一度弁護士に連絡しましょう。

 

  • 期限の利益の放棄にあたる

法律用語でいうところの「期限の利益」を自ら破棄する形になります。任意整理で決められた期限は、逆に言うと「その期日までに少しずつ返済すれば大丈夫」という期限なわけなので、せっかくの権利を手放すことにも通じます。

 

  • 金額的な面でのメリットはありません

任意整理をした金額を一括返済することは、精神的なメリットはありますが金額的なメリットはありません。任意整理をした時点で金額は決まっているので、一括返済で金額が減ることはないのです。

 

 少額だけ上乗せで支払うこともできる?

 

例えば任意整理をして利子がなくなり、月々の支払いが2万円になったとしましょう。
今月は余裕があるから3万円支払います、というのも可能です。借りている会社の許可もおりると思います。その場合は弁護士への連絡も必要です。
ただし、上乗せで支払ったとしても月々の支払額は一定で、最後の支払う分が少し減るだけです。ですので、少額だけ上乗せするという方法は、あまりメリットはありません。

 

 精神的に楽になる選択

 

上記の通り、一括返済も少額だけ上乗せする返済も、凄く大きなメリットがあるとは言えません。ただ、一日も早く借金があった過去を忘れないときや、精神的にすっきりした気持ちになりたい人には利用価値があると思います。
せっかく任意整理をしたのだから、一日でも早く楽になりたいですよね。任意整理後に余裕がでてきたら、一括返済も考えてみて下さい。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら