任意整理のメリット

 任意整理のメリットとは?

 

任意整理のメリットについてご紹介します。任意整理とは、債務者(借金をしている人)が債権者(キャッシング会社・ローン会社など)と返済方法や返済額について交渉を行い、継続的に支払い可能な条件となるように合意をするための手続きです。
イメージ的には裁判所が仲介しているように思われる方がいるかも知れませんが、これはあくまで債務者と債権者の任意の合意となりますので、裁判所が間に入ったり、強制力を発揮することはありません。

 

 任意整理の具体的なメリット

 

任意整理には、大きなメリットが5つあります。

 

@手続き完了後の利息が免除される形となり、返済総額を減らすことができる。また、未払いの金利分の支払いについても減少させることが可能。
債権者(キャッシング会社・ローン会社など)は自己破産等をされて借金の回収ができなくなるくらいなら、利息を免除してでも元本の回収をした方が良いと考えます。このため、任意整理後は利息を免除され、これまでの負債を将来にわたって分割支払いしていくという形で合意できるのです。未払いの金利分についても条件次第では減額・免除させることができます。

 

A過払いになっている場合、利息制限法に基づき債務総額の減少が期待できる。
弁護士や司法書士が法律を元に適切な借金の額を算出してくれるので、もしも利息制限法以上の利息が過去にかけられていたら、その金額は返還(実際には支払いへの充当)されることになります。

 

B裁判所を介さないので、周囲に知られることなく債務を整理することができる。
債権者と債務者の「和解」という形になるので、裁判所による手続きや聴取もありませんし、法定書類が郵送されてくることもありません。債権者や弁護士・司法書士には個人情報を保護する必要があるので、そちらから借金の存在や任意整理した事実があなたの周囲に知られることはないでしょう。

 

C整理の対象から住宅ローンや車のローンを外すことができるため、現在の生活や財産を維持することができる。
自己破産などと違って、整理する債務を自分で選ぶことができるので、住宅ローン支払い中の自宅などを無理に手放す必要などがありません。このため、これまでの生活環境をある程度維持したまま、借金問題を解決できる可能性が高まります。

 

 借金問題が大きくなってしまったら、まずは任意整理を検討すべき

 

このように、債務整理をする場合でも、任意整理には他の方法にはない大きなメリットがあります。もちろん、安定収入がある等の条件はあります。
ですが、もしもあなたが債務整理を行う必要性に迫られたとしたら、まずは任意整理の可能性を検討することをおすすめします。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら