街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

債務整理記事一覧

 家族や職場にバレることを不安に思っている方は多い債務整理をしたいものの、家族や職場にバレることを不安に思って最初の一歩を踏み出すことができないという方は非常に多い傾向にあります。実際に、債務整理に限らずお金の問題というのは身近な人には知られたくないものです。「バレてしまったらどれだけ怒られるのだろう」「バレてしまった後、どのような態度をとられるのだろう」と不安ばかりになってしまう方は多いものです...

 そもそも官報とは・・・?官報というのは、言ってしまえば新聞のようなものです。ただ、新聞社が出しているのではなく、国が出しているものです。法律などの制定や改正、破産や相続などの裁判について書かれています。基本的にお金を出して購入して初めて見ることができるものなのですが、購入しているのは役所や法律事務所などで一般の方が好き好んで購入するものではありません。債務整理のうち、自己破産と個人再生をおこなう...

 取り立てがストップする債務整理のメリットとして、まず挙げられるのが取り立てのストップです。お金の問題を抱えている方にとって、業者からの取り立てほどおそろしいものはないのではないでしょうか。もちろん、昔のような荒々しい取り立てはないものの、それでも精神的に追い詰められてしまう方は多いものです。電話がかかってきただけでびくっとしてしまう、電話がこわくなって出られない、インターホンにビクビクしてしまう...

 家族や職場に知られる可能性がある債務整理にはメリットもありますが、デメリットもあります。債務整理に限ったことではありませんが、基本的にメリットだけということはありません。メリットがあれば、その分のデメリットがどこかに隠れているものなのです。債務整理のデメリットとしてまず挙げられるのが家族や職場に知られる可能性です。債務整理にもいろいろな方法がありますので、中にはほぼ確実に家族や職場に知られること...

 オンライン無料診断でもかなりの情報をゲットできる債務整理を考えているものの、何から始めればいいのかわからないという方も多いでしょう。わからないことが多すぎて、そもそも何から手をつけたらいいのかすらわからず、結局そのまま何もせずに時間だけが過ぎていく・・・というパターンも珍しくありません。中には、「結局弁護士や司法書士と直接話さないと始まらない」と思っている方もいるかもしれません。しかしながら、直...

 債務整理の実績と経験がある債務整理が得意な弁護士・司法書士の選び方ということですが、基本的には債務整理の実績と経験がある方を選ぶようにしましょう。というのも、債務整理をはじめとしたお金の問題というのはひとりひとりケースが異なるものです。同じ金額の借金であっても収入も違えば、家庭環境も違ってきます。そうなってくると、それぞれにとってのベストな解決法というのも異なってきます。答えがひとつではない分野...

 弁護士が債務整理でできること債務整理では弁護士と司法書士で扱える範囲が異なるのをご存知でしょうか。債務整理においては弁護士と司法書士の両方をよく見聞きするものですが、実はそれぞれに違いがあうのです。まず、ここでは弁護士が債務整理できることについてお話ししていきましょう。弁護士は債務整理の法律相談をはじめ、代理人として業者との交渉や訴訟ができます。基本的に債務整理に関しては、何でも任せることができ...

 債務整理に必要な費用の相場について債務整理をしたいものの、費用が気になって手を出すことができないという方も多いのではないでしょうか。そもそも債務整理というのはお金に困っているからこそおこなう手続きになります。当然、お金に余裕のある方というのはそうそういないでしょう。しかしながら、債務整理にもやはり費用が必要になってきます。ここでは、債務整理に必要な費用の相場についてお話ししていきましょう。基本的...

 そもそもブラックリストとは・・・?債務整理を含めたお金の問題について調べていると、どうしてもブラックリストという言葉が目に付くものです。お金を借り入れしている方であれば、常に意識させられるものです。中にはブラックリストというリストが存在しているものと思っている方もいるようですが、実際にはブラックリストというものは存在しません。信用情報機関というものがあるのですが、ここに事故情報が登録されることを...

 債務整理する前にクレジットカードを作っておく債務整理をした後というのは、クレジットカードを新規に発行しようと思ってもできないものです。というのも、信用情報機関に事故情報が登録されている状態、いわゆるブラックリストに登録されている状態になりますので、クレジットカードの審査に通過しにくくなってしまうのです。絶対に通過できないというわけではないものの、可能性はかなり低くなってくるでしょう。債務整理後に...

 債務整理をすると何年間お金を借りたりするのは難しいのか?借金が重なり、返済が苦しくなってしまった場合、債務整理という手段を使うことになります。債務整理は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産などの方法がありますが、こういった債務整理を行った場合、いわゆる「ブラックリスト」状態となります。そうなると、ある程度の長期間、お金を借りたりローン契約を結ぶことができず、日常生活にも不便を感じることになるで...

 債務整理と連帯保証人への影響は軽視できない問題債務整理をする際に、連帯保証人が保証する借金を整理するなら、連帯保証人への影響は無視できない大きな問題となります。ですので、債務整理をする際に連帯保証人への影響があると思われる場合は慎重に検討するようにして下さい。 債務整理をした場合の連帯保証人への影響は大きいでは、債務整理すると実際にはどのように連帯保証人への影響が及ぶのでしょうか?それは、「借金...

 債務整理と車のローンへの影響を考察借金がかさんでしまし、それを解決するために債務整理を行う場合に、車のローンが残っている状態であれば、債務整理のやり方次第で大きく影響を受けることになります。ここでは、債務整理と車のローンへの影響を考察し、どのような可能性があるのか、そして状況によってどのように判断していくべきか等についてご説明します。 債務整理をすると車のローンが残っている愛車を手放すかどうかは...

 債務整理と住宅ローンへの影響について借金問題を解決するために債務整理を利用する場合に、現在住んでいる住居に引き続き住み続けることができるかどうかということは判断に大きな影響を与えることになるでしょう。また、債務整理の際に住宅ローンがある状態ならば、その傾向は一層深刻になります。債務整理が必要な状態ということは、生活が大変な状況にある場合がほとんどですが、そういった状況下でさらに住宅を変えなくては...

 債務整理と公正証書の関係や及ぼす影響とは?債務整理と公正証書の関係や、実際に手続きを行う場合に及ぼす影響にはどのようなものがあるでしょうか?結論から述べると、有効な公正証書を組んでいるものについては債務整理ができないようになっています。 そもそも公正証書とはどういったものなのか?ここで問題になっている公正証書についてもう一度確認しておきましょう。公正証書とは、取引などにおける約束事を契約書などの...

 債務整理と友人知人や親族の借金との関係借金を減額したり帳消しにできる債務整理ですが、これは相手が企業等でなくても可能です。つまり、友人・知人や親族の借金についても減額したり帳消しにすることができるということなのです。ただし、債務整理と友人知人や親族の借金との関係において、消費者金融やクレジットカード会社の借金を対象とする場合の違いは、感情の問題、人間関係の問題があるということです。もしもあなたが...

あなたがもしも債務整理を検討しているなら、債務整理の意味をなくしてしまうおまとめローンの落とし穴にはまってしまわないように注意して下さい。おまとめローンは、債務整理を検討するような借金の返済が行き詰まっている状態ではどうしても魅力的に映ってしまいます。また、債務整理の検討を始めようとするようなタイミングに限って不思議と営業を受けたりします。ですが、債務整理の前に安易におまとめローンを使ってしまうと...

NPO法人や行政書士が債務整理手続きを代行するなどといって勧誘してくる違法営業が増加しつつあります。債務整理手続きを依頼できるのは、弁護士と簡裁代理権を有している司法書士のみであり、NPO法人や行政書士は債務整理手続きに介入することはできません。では、どうしてNPO法人や行政書士が債務整理問題の解消を勧誘してくるのでしょうか?それは、お金目当てなのです。実際に、NPO法人などの無資格者が債務整理・...

もしもあなたが借金に悩まされていて、このままでは返済が不可能になるという状況に陥っているのなら、債務整理を検討すべきです。債務整理を行うと、ブラックリスト状態になるなどのデメリットもありますが、借金を減額したり帳消しにできるという非常に大きなメリットを享受できます。ただ、やはり債務整理をしても、しばらく生活が苦しくなることがほとんどです。ですので、現在居住している住宅からより家賃の低い住宅に引越し...

 家族の信用情報を内緒で信用情報機関から取得できるのか?先日「妻には借金のことを知らせず特定調停をしたのですが、最近疑われているような気がします。信用情報機関のブラックリストなどを妻が私に内緒で取得する可能性はあるでしょうか?」という質問をいただきました。答えを最初にお伝えしたのですが、「奥様があなたの信用情報を個人信用情報機関から取得することは不可能です」という回答となります。他にも同様の御質問...

 債務整理後に自己破産する方が多い現実債務整理をしたのに、その後の支払いがうまくいかずに結局自己破産をする方が多いという現実があります。債務整理の手続きにはそれなりの費用も時間もかかりますし、精神的にも負担をかけながら行っていくことになります。ですが、苦心して債務整理ができたのに結局自己破産してしまうということはとてもつらいことです。今回は、債務整理後に自己破産するような事態を避けるためにも、債務...

 債務整理後の生活について債務整理をした後の生活について、どのような形になるのか心配になることがあるかもしれません。特に、これから債務整理をしようと考えている方にとっては気になることだと思いますので、実際に債務整理をした方の生活がどのようになるのかをご紹介したいと思います。 債務整理が生活に及ぼす影響債務整理をする際に、まず気になるのがブラックリストに載った状態で不便を感じることがないかということ...

 つい最近の借金は債務整理できないつい最近の借金は債務整理できないということを御存知でしょうか?債務整理は現在ある借金を減額したり帳消しにしたりできる有効な手段ですが、どのような状況でも利用できるというものではありません。そのひとつが、最近借りたばかりの借金です。ここでは、借りたばかりの借金を何故債務整理できないのか、という疑問について解消していきたいと思います。 最近したばかりの借金は債務整理の...

債務整理をするとブラックリストに登録される。という心配をされる方がいます。厳密には、信用情報機関に情報が登録されるだけで、ブラックリストというリストは存在しません。でも、いったい信用情報機関に登録されるという情報はどんな情報なのでしょうか。今回はブラックリスト(信用情報機関)に登録される情報について細かくお伝えしていきます。 信用情報機関の種類信用情報機関には種類があり、それぞれ登録される情報が異...

債務整理。これは本人にとって良い悪い関係なく、重大な決断になることは間違いありません。そこで大切なのは、債務整理をした後の生活です。大きな決断になりますので、気持ちを切り替えて心機一転、田舎暮らしをオススメします。メリットやデメリットがありますが、環境を変えるというのはとても大切です。今回は、債務整理と田舎暮らしについてお伝えしていきます。 債務整理は精神的に疲れる借金が膨らんでしまい行き詰ってし...

多数のカード会社から借り入れをしていて、返済が厳しいので債務整理をしたい。でも、自動車のローンも残っている。こういった場合、車がなくなったら困る。仕事に支障が出る。ということも多いでしょう。銀行のオートローン以外は通常、ローンで購入している場合の所有者名義はローン会社になっており、その自動車の使用者がそのままローンを組んでいる人になっています。今回は、債務整理と自動車ローンについてをお伝えしていき...

最近、婚活や恋活をしている女性が借金のしすぎで、債務整理をするという事例が増えているそうです。借金が増えて自分では支払っていくことが難しい場合、早めに債務整理をするということが大切なのですが、婚活中の女性はそれが遅れてしまい、大変になったという話しも聞いたことがあります。今回は、「婚活と債務整理」についてお伝えしていきます。 婚活にはお金がかかる!?女性にとっても男性にとっても、結婚は人生の一大イ...

借金をしすぎて首が回らなくなってしまった。返済が難しくなってしまった。こういったときにまず思い浮かぶのが、「自己破産」という言葉です。しかし、実際には債務整理は自己破産だけではないですし、任意整理などの方法で、自分のペースで返済していくことができます。今回は、借金は即自己破産ではなく債務整理で解決できるということについてお伝えしていきます。 債務整理にも種類がある債務整理や自己破産と聞くと、知らな...

借金の理由がギャンブルであっても、返済が厳しくなると、精神的には辛いものです。よくギャンブルの借金は債務整理できないなんてことを言いますが、競馬やパチスロ、競輪、競艇、どんなギャンブルであっても、債務整理することは可能です。ですので、「おれの借金はギャンブルだから…」と下を向く前に、状況を変えるため行動を起こすことが大切です。 債務整理を拒否されることはある?自分の収入では返しきれないほど借金を背...

生活保護の人が借り入れを申し込んでも断られるのが普通ですが、生活保護を申し込む前に借り入れをしていて、その借金がかさんでしまった場合はどうなのでしょうか。生活保護を申請したところで借金が消えるわけではないので、何らかの債務整理をしなければならない場合があります。今回は生活保護と債務整理についてお伝えしていきます。 生活保護でも債務整理は可能生活保護を受給中だけど、借金を放置しておくことは難しいので...

借金をしている人は、国民の3人に1人。消費者金融だけで見ても20人に1人もいるそうです。この割合を考えれば、借金で苦しんでいる人もかなり多いと考えられます。そのわりに、苦しむことなく借金を整理できるという事実はあまり知られていないように感じます。例えば、多重債務で返済に困った場合には、自己破産などの手続きをすることがあります。「破産」と聞くと悪いイメージを持つ人が多いですが、それは間違いです。債務...

債務整理は、借金問題の解消に非常に役立つ方法です。苦しみを抱えたままでは、誰しも前に進むことができないからです。そして、一人で悩んでいるよりは、法律家に相談した方がいいのも事実です。しかし、中にはオススメできない人もいるので、自分はした方がいいのか、それともしないほうがいいのか、しっかりと知っていきましょう。 債務整理するべきでない人借金で苦しんでいる人にとって債務整理をするメリットはたくさんあり...

債務整理をする際に、保証人のことが問題になるケースは多いです。保証人は、借金をしている人が返済できなくなったというときに、その人に代わって返済する責任がある人のことを指します。自分が保証人側であっても、債務整理する側であっても、保証人を立てている場合は避けては通れない問題です。今回は、似ているようで違う、保証人と連帯保証人の違いについてお伝えしていきます。 保証人と連帯保証人の違い保証人と連帯保証...

普通に生活をしていて、保証人になる機会というのはほとんどないと思います。しかし、会社経営者や自営業者の場合、会社の借入金やリース債務、継続的取引による債務等について連帯保証人になっていることが多いでしょう。また、家族や親族が会社を経営している場合、連帯保証人になっているケースもあると思います。会社の経営が立ち行かなくなり、債務整理のために会社再建手続や清算手続を取ると、債権者は保証人の方に請求を行...

借金を家族にも内緒にしているという人は多く、債務整理などの処理も本人がおこなう場合がほとんどです。しかし、家族が借金をしていることを知って、債務整理をススメるパターンもあります。例えば、「夫が借金をしているけど、経済状況を考えると返済していくのは難しい」そうなったときに、奥さんの方が、債務整理をしたほうがいいんじゃない?と債務整理を促すパターンです。今回は、家族に債務整理をさせる必要性についてお伝...

今日本では、ギャンブル依存症の問題が深刻になっています。ギャンブル依存症とは、「自分の意志ではやめられないほどにギャンブルにのめり込んでしまう」病気のことです。名前の通り病気なので、自分の意志だけで改善していくことは難しいことが特徴です。日本には身近にパチンコやスロットといったギャンブルがあるので、近年非常に問題視されています。借金との関連性も顕著で、ギャンブル依存症の人の実に100%もの人が借金...

過去、債務整理をした経験がある。もしくはこれから債務整理をしようと考えている人にとって、気になるのが今後家は購入できなくなるのかという疑問です。とくに独身の方であれば、将来的に家庭を持ち、一戸建てを購入するというのは普通の流れであり、特別なことではないでしょう。しかし、債務整理をすることで、その将来設計ですら壊れてしまうのではないかという不安はあるかと思います。結論から先にお伝えしますが、「債務整...

債務整理後は永久にローンが組めない。なんて噂がありますが、そんなことはありません。人によって程度の差はありますが、ローンそのものを組むことは可能です。物が高額になる住宅ローンですら、通すことは可能です。「債務整理したら住宅ローンには通らない?」の記事でもその辺について説明しました。ただし、債務整理後から1年しか経っていない場合や、自己破産をした場合、ローンを通すのは難しいのは事実です。そんなときに...

結婚をして苗字が代わったけど、結婚前から借金をしていて返済が滞っているので、債務整理をしたい。でも、旦那さんにはばれたくない。そのような場合、「旧姓名義で債務整理をすることは可能」です。ただし、基本的には債務整理の中でも任意整理という項目のみが可能です。旧姓で任意整理するようにすれば、結婚前からしている借金が旦那さんにばれることはありません。さらにもっと言えば、旧姓で債務整理をした後でも、新たにロ...

借金の返済に困ったときに、一番の解決方法は債務整理です。しかし、専門知識がない人個人での債務整理は難しいと言わざるを得ません。そんなときに頼りになるのが、法律の専門家でもある弁護士や司法書士の先生です。しかし、話しを聞いてみないことには本当に自分が債務整理をした方がいいのか、それともしないほうがいいのか、わかりませんよね。債務整理はそうそう経験するものではないですし、いきなりお願いするのは不安もあ...

債務整理は法律上の手続きなので、弁護士によって大きく差はありません。人柄や料金、信頼度で選ぶのがベストです。しかし、中には絶対に相談してはいけないダメな弁護士というのも存在します。精神的にも経済的にも楽になるための債務整理でダメな弁護士にあたってしまったら最悪です。今回はそんなことにならないように、相談してはいけないダメな弁護士についてお伝えしていきます。 事務的で親身になってくれない人には頼れな...

借金を債務整理したけど、子供の学費の面が心配。という方が最近増えているそうなのです。借金をしていたら子供が育てられないから債務整理をしたのに、なぜ債務整理後に困ってしまうのでしょうか。その理由の一つに、教育ローンが組めない。という点があります。たしかに、債務整理後はしばらくローンを組むことができません。ちょうど育ちざかりのお子さんがいる場合、将来が心配になってしまうのも無理はありません。今回は、債...

奨学金。それは、大学に行きたくても経済的事情で行けない人をサポートするための制度です。奨学金があれば、学費が捻出できない場合であっても、大学に行くことが可能です。しかし、近年ではこの奨学金の返済が話題となっています。奨学金の返済に困ってしまうパターンが多いということですね。なんと、奨学金の返済が滞っている人は全国に33万人もいるそうです。どうしても返済できないという場合、利息が積もってしまう前に「...

 いつの間にか借金が増えていたパターン債務整理をする人や、借金に困っている人のほとんどは、20代以上です。10代で債務整理するほどの借金をする人はほとんどいません。ただここ数年は、10代で返済できないほどの借金を背負う人が増えているみたいなのです。その理由は、10代でもショッピング枠がもらえるクレジットカード会社が増えていたり、ネット上で独自の後払い決済を受け付けるようなショッピングサイトが増えて...

 フリーターの借金率みなさんが思っている以上に、借金をしている人はたくさんいて、その中でもフリーターの人の借金率というのは高いそうです。消費者金融のキャッシングだけに絞っても20人に1人の割合なので、多くなるのも頷けますよね。フリーター、要するに仕事がアルバイトな人は、収入が安定しないですし、年齢を重ねても右肩上がりに給料がアップするということもありません。さて、ここからが本題なのですが、フリータ...

 クレジットカード現金化のせいで債務整理する人最近増えているのが、クレジットカードを現金化したことがきっかけで、債務整理することになった人です。別の記事にも書きましたが、クレジットカードの現金化で逮捕者が出たりしましたので、年々業者自体は減ってきています。ただ、過去にクレジットカードの現金化を利用していて、数年後に債務整理をしなければいけない状況になってしまった。という人はどんどん増えてきているよ...

 パチンコやスロットで借金をする人は多いパチンコやスロット、いわゆるパチスロで借金をする人の数は年々増えています。近年では市場規模そのものは縮小傾向にありますが、依存症の問題に関してはまだまだ増えているような状態です。とくにギャンブルの中でも、パチンコ産業はGDPの3%もあるような状態ですので、借金の原因の多くを占めているのも頷けます。そもそも、ギャンブルはやった人が負けることが前提で作られたもの...

 リボ払いは悪魔のささやき?リボ払い。CMなどで言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。クレジットカード会社が月々の支払いが安くなるなどと謳って若者を罠に嵌めているあれです。あまり金利の仕組みを理解していない学生や若い人、はじめてクレジットカードを持つ人はこの罠にはまってしまいやすいので注意しましょう。結論を言えば、リボ払いの借金でも債務整理することは可能です。むしろ返済が立ち行かなくなってし...

 引っ越しは意外にお金がかかります引っ越しはみんなが思っている以上にお金がかかります。日本人の借金理由の第4位は引っ越しの費用だそうです。今自分に借金がある場合引っ越しはできる限り控えるようにしましょう。引っ越しにお金がかかると言っても、何も引っ越し業者に支払う料金のことだけを言っているわけではありません。敷金や礼金、家具家電など全て含めた料金が引っ越し料金です。しかも、引っ越し先の敷金礼金だけで...

 クレジットカードを残す方法もあります債務整理をするときに、2枚以上のカードを持っている場合、任意整理という形であれば指定のカードを残すことが可能です。例えば、4枚クレジットカードやキャッシング用のカードを持っていて、1枚だけ手元に残すということが可能なのです。どうしても1枚だけはクレジットカードを持っておきたいという場合に有効です。ただし、任意整理であっても弁護士に断られる場合があることは覚えて...

 賃貸契約で債務整理をしたかどうかは見られない最初に結論をお伝えすると、債務整理をしても、賃貸契約をする際にデメリットになることはありません。つまり、債務整理をしても賃貸契約を結ぶことは可能です。まず理由として、不動産会社が信用情報(ブラックリスト)を参照することはできないからです。たしかに、債務整理をするとどういう形であれ信用情報機関にしばらくは情報が載ることは覚悟しなければいけません。ただ、不...

「カジノ含むIR法案」という法律が、国会で可決されました。これにより、日本でカジノができる日というのがより近づいたともいえるでしょう。そこで少し疑問に思ったのが、カジノができることによって債務整理する人が増えるのかという疑問です。今回は、カジノ法案と債務整理についてお伝えしていきます。 カジノはギャンブルという事実当たり前のことですが、カジノはギャンブルです。つまり、カジノができるというのは、日本...

最近は法律も厳しくなってきたため、闇金業者は減ってきていると言われています。ですが、まだ地下に潜って闇金を細々と続けている業者がいるのも事実です。さて、闇金の借金は債務整理ができるのでしょうか。今回は、闇金と債務整理についてお伝えしていきます。 闇金を利用することの怖さ年利18%でも高いこの時代に、10日に1割という利息は意味不明でしかないですね。その他担保として裸の写真を撮ったりする業者もあるよ...

株式投資やFXなどの投機と呼ばれる投資方法で、借金を作ってしまう人は最近増えてきているそうです。インターネットで簡単に取引ができるようになった半面、参入の障壁が低くなったからですね。さて、今回は株式投資やFXで作った借金を債務整理することはできるのかということについてお伝えしていきます。 投資はギャンブルに該当するのかこの話題について話すときに重要になってくるのが、投資はギャンブルに該当するのか、...

債務整理が家族にばれてしまわないかどうか、意外にこれを気にする人がとても多いそうです。別の記事でもお伝えしましたが、基本的には隠そうと思えば隠せるものです。ですが、隠すならそれなりに対策をうたなければいけないということは覚えておきましょう。今回は、債務整理と家族ばれについてお伝えしていきます。 手紙からの家族ばれ借金が家族にばれる可能性があるものとしてあげられる可能性は、「郵便物」と「電話」です。...

借金を整理する際の選択肢として、債務整理はとても有効な手段です。ですが、中には失敗してしまう可能性もあるので、相談前に様々なケースについて知っておくといいでしょう。今回は、債務整理が失敗するケースについてお伝えしていきます。 債務整理をすると絶対に借金が減るのかよく勘違いしている人がいますが、債務整理をすれば絶対に借金が減るわけではありません。弁護士に頼んでも、頼む前に断られてしまうこともあれば、...

借金に困っているあなた、貧乏な生活を迫られているあなた。今の生活を変えて、貧乏な生活を脱出しましょう。馬鹿にしているわけではなく、借金をしている人は、例外なく貧乏な生活をしています。貧乏でなければ借金は返済できるからです。今回は、借金に困っている人が貧乏を脱出するためのプランについてお伝えしていきます。 まずは借金を知り、借金を解決借金で苦しんでいる人のほとんどが、理由もなく借り入れをして、なんと...

借金に困っている人にまずしてほしいのが、債務整理などによる借金問題の解決です。まあ、当たり前ですよね。ですがもう一つ、借金に困っている人にやってほしいこと、オススメしたいことがあります。それは、身なり、外見に気をつかうことです。今回は、貧乏人と外見についてお伝えしていきます。 借金は人を変えてしまうちょっと怖くなるような話しですが、借金は人格、そして外見までも変えてしまう力があります。まさに悪魔の...

債務整理をした後に困ることの1つに、ETCカードの問題があげられます。高速道路をよく利用する人にとっては、死活問題ですよね。今回はETCカードと債務整理についてお伝えしていきます。 車が足の人にとっては大きな差がETCカードと通常の料金所では、金額にかなりの差があります。休日割引や深夜割引などの、適応条件はありますが、うまく割引を活用すると、30%もの割引を受けることが可能です。債務整理をしていて...

借金の返済が滞り、今後も返済が難しい状況のときは「債務整理」をオススメします。もちろん返済が問題ない場合はそのまま返済しましょう。しかし、債務整理をどうしてもしたくない、という場合、自力で返済していくしかありません。今回は、債務整理をしない方法についてお伝えしていきます。 自力で返すなら返済能力を上げるしかない自力で借金を返済していく場合、借金の金額にもよりますが、返済能力の向上が急務です。今現状...

最近のスマホはとても高額です。iPhoneの最新機種などになると、5万円以上するものも…。そこで、庶民には嬉しいシステムが、スマホの分割払いのシステムです。ほとんどの人は、この携帯会社からの請求の中に端末代金が含まれる、分割払いで購入しているのではないでしょうか。そこで疑問に浮かぶのが、債務整理した場合、スマホの契約はできるのか、という疑問です。今回は、スマホと債務整理についてお伝えしていきます。...

子供がいる場合の借金問題。これは独り身や彼氏彼女がいる場合よりも深刻になります。子供は成長と共にお金がかかるものですし、当然子供の将来にも関わってきます。ですが、だからと言って思考を停止させてはいけません。今回は、子育てと借金、債務整理についてお伝えしていきます。 子育てにかかる費用について子供が産まれてから、大学卒業までにかかる費用は、どんなに安くても3000万円近くはかかるそうです。ちなみに、...

 多重債務者とは多重債務者とは、2社以上の消費者金融から借り入れを行っている人のことです。例としてはアコムとモビットから借り入れをしていたらあなたはもう多重債務者です。日本信用情報機構のデータによれば、日本には約400万人もの多重債務者がいます。かなりの数ですよね。複数社から借金があったとしても、返せる宛があれば問題はないのですが、返済しきれずに日々の生活に支障がでてくる人も多いです。本来であれば...

 いくらかかるか決まる要素について債務整理の費用は弁護士事務所によっても差があるため、一概には言えませんが、いくらかかるかがおおよそわかる要素はいくつかあります。条件を照らし合わせてある程度の金額を算出することができるのです。まず、債務整理の中のどの種類の整理方法にするかによって金額が変わってきます。任意整理の場合、相談料、着手金、報奨金、減額報酬が発生します。例えば、合計100万円を4社から借り...

 債務整理がばれることもあります債務整理が家族や友達にばれないか、それともばれてしまうのか。正直けっこう重要な問題だと思います。債務整理したというのはなんとなくイメージが悪いものですし、結婚している場合は借金が離婚問題に発展してしまうケースすらあるからです。まず前提として、債務整理は任意整理であっても個人再生であっても自己破産であってもばれる可能性はあります。なぜなら、債務整理するということは、そ...

 一括返済は可能債務整理の中でも、「任意整理」、もしくは「個人再生」という整理方法を選択した場合、借金の残額はそのまま残ります。ですので、債務整理が終わった後も月々の返済は残っている状態です。例えば月々3万円ずつ5年間支払っていくという決まりで任意整理が完了したとしましょう。そうなると5年間は支払いが継続するわけです。ただ、退職金や思わぬ収入などにより、借金を一括返済が可能になった場合は債務整理の...

 債務整理における辞任通知とは?債務整理における辞任通知とは、その弁護士が担当を外れて債務整理の手続きを全て放棄または終了するという通知のことを指します。厳密には辞任通知の中にも2種類あり、途中辞任と完了辞任があります。途中辞任の方は債務整理の作業をおこなっている途中でやめること、完了辞任は手続きは全て完了したのでやめるということを指します。完了辞任通知の方は弁護士から予めそのことを伝えられるので...

 受任通知とは?債務整理における受任通知とは、弁護士が債権者に債務整理の手続きをおこないますよと発表することを指します。つまり、債務者の代わりに私が窓口になりますよと弁護士が間に入ることを通知してくれるわけです。債務整理の中にも任意整理や個人再生、自己破産などのパターンがありますが、どのパターンであっても受任通知は送付します。どのような場合であっても弁護士に依頼した時点で受任通知はすぐに全ての債権...

 いきなり弁護士事務所に飛び込む債務整理を依頼する際に弁護士もしくは司法書士に相談するのは、ある意味必須です。そして相談する手段としては、事務所に直接出向き話しを聞いてもらうというのが一番シンプルな方法です。ネットで住んでいる地名と弁護士事務所を検索すれば、よほどの田舎でない限り街に行けば事務所はあります。ただ、いきなり弁護士事務所や司法書士事務所に飛び込むのは勇気がいりますよね。弁護士事務所に行...

 債務整理は踏み倒しとは違う債務整理の印象を聞くと、借金を踏み倒すだなんてなんて悪いやつだ。みたいな負のイメージがあると思います。しかし、どんな形であれ債務整理は法律にのっとった方法であり、踏み倒しとは全然違います。そもそも踏み倒しとは、借金を払わずに逃げることを指します。ですので、正しい方法で借金を整理しようとする債務整理は踏み倒しではありません。法的に認められた手続きなので、後ろめたさを感じる...

 債務整理が不安なのはみんな同じまず最初にお伝えしたいのですが、債務整理をする前は誰しもが不安であるということです。債務整理に慣れている人なんていないですし、うまく借金問題を解決できるか不安なのは当然のことです。ですので、信頼できる弁護士を見つけることがまず最初は大切なのです。借金の支払いに困っている時点でもう不安です。そのままの方がもっと不安です。債務整理をしたら不安がなくなります。そう考えると...

 債務整理に仕事に関する制限はない法律上、債務整理する際に無職だと無理だとかそういった制限はありません。ですので、無職でも法律的には債務整理することに問題はありません。ただし、債務整理の中でも任意整理と個人再生の場合は、債務整理後も返済する金額が必要です。そうなると当然無職では返済していくことは難しいです。ですので、法律的に問題はありませんが、任意整理もしくは個人再生の場合は弁護士に断られてしまう...

 債務整理をした後もお金を払っていく債務整理をした後も、債務整理の種類によってはお金を払っていく必要があります。勘違いしている人もいるようですが、債務整理は終わりではなくスタートラインだと考えるようにしましょう。唯一債務整理後に支払いが発生しないのは、自己破産の場合のみです。もちろん弁護士費用の支払いが残っている場合の支払いは必要ですが、自己破産は借金がそのままゼロの状態になるため、支払いの必要が...

 債務整理しても賃貸は可能まず前提として、債務整理をする前でも後でも、アパートの契約、賃貸契約を結ぶことは可能です。賃貸で物件を借りるときに、不動産屋が信用情報を調べることはないからです。ですので、例え自己破産をしていたとしても賃貸契約は可能です。もちろん契約時のお金は必要ですが、どこにも住むところがない、という心配は不要なわけです。 既に住んでいる場合既にアパートなどの賃貸物件に住んでいる場合、...

 債務整理における着手金とは債務整理における着手金とは、結果に関係なく最初に弁護士に支払う費用になります。例えば債務整理がうまくいかなかったとしても、そのお金が戻ってくることはありません。要するに依頼しますよという最初のお金なわけです。債務整理を専門におこなっている弁護士事務所の場合、失敗するということはそう多くありませんが、どんなパターンであっても着手金は戻ってこないというのは覚えておきましょう...

 事故情報とは?事故情報とは、クレジット、キャッシング、住宅ローンなどのお金に関する遅延情報や破産情報、債務整理の内容を記録している情報のことを指します。事故情報を記録する団体として、信用情報機関という機関があり、そこに情報がまとめて記録されています。俗に言うブラックリストと呼ばれるものです。事故情報が信用情報機関に載っている期間は永遠ではなく、ある一定の年数を持って情報は消去されます。つまり、そ...

債務整理をするにあたって知っておくべき注意点がいくつかあります。大切なことだけまとめてお伝えするので債務整理を検討している人はチェックしておくといいでしょう。債務整理の中でも任意整理、個人再生、自己破産のどれを選ぶかによって注意点に差があるため、分けて解説します。 任意整理する際の注意点任意整理の際に最も注意するべきこと、覚えておくことは、「5年間借り入れができない」という点です。100%ではない...

 債務整理後については制限はない債務整理が完了し、新たな気持ちで生活をスタートするうえで、お金はやっぱり大切ですよね。せっかく借金問題を解決したのにまた借金が必要になってしまっては意味がありません。そういう意味でも債務整理後に継続的に貯金していくことはとても大切なことです。債務整理後に貯金をしてはいけないというルールはありません。もちろん債務整理をした後にいくら貯金をしても没収されることもありませ...

 債務整理費用の分割について債務整理を考えている時点で普通は経済的に困窮している状態です。経済的に余裕があれば借金の返済に困ることはないので当たり前ですよね。債務整理を請け負ってくれる弁護士事務所、または司法書士事務所も、その事実はわかっています。ですので、弁護士費用の分割に応じてくれるところがあります。債務整理の手続きが完了するまでには最短でも数ヵ月はかかるため、その時間差を利用して、毎月コツコ...

 離婚するときに債務整理すると請求は両方に?お金が理由で離婚問題に発展するケース、実はけっこう多いのです。借金問題で離婚に発展し、離婚と同時に債務整理をしようとすると、それはそれでいろいろな問題に発展します。複雑でいろいろなパターンがありますが、債務整理の請求が両方にいくかどうかは状況次第です。場合によってはどちらかがとても損をすることもあるため、最低限の知識を知っておいて、あとは相手や弁護士と相...

 債務整理は連帯保証人に影響がある借金を債務整理すると、連帯保証人がいる借金は連帯保証人に請求がいくことになります。つまり、自己破産などにより本人の支払い義務がなくなったとしたら連帯保証人が代わりに支払うことになるわけです。当然のことですがその場合、連帯保証人には多大な影響があるので覚えておきましょう。これは、任意整理、個人再生、自己破産、いずれの場合でも同様です。ちなみに、連帯保証人と保証人は法...

 借金の一本化とは?借金の一本化とは、借金をまとめて1社からの借り入れにまとめることを指します。例えば、4社から100万円の借金があるとします。その借金を1本化するために1社から100万円を借りて、残りの4社の借金を返済することを借金の一本化と呼びます。4社にそれぞれ返済をしていくのと、1社に返済をしていくのとでは将来払う利息が大きく違います。ですので、借金の1本化は利息の面でお得だと言えるのです...

 法人でも債務整理することができます債務整理は個人でするものと思われがちですが、会社経営者が会社単位での債務整理をすることも可能です。法人の場合は個人と違い、借り入れの額が大きいため、行き詰った時点で債務整理を検討しないと手遅れになる場合があります。手遅れになってしまったら当然そのまま倒産になります。逆に、早い段階で債務整理をすれば、会社存続の可能性を残すことができるのです。 法人の場合は個人再生...