街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

特定調停記事一覧

 特定調停のメリットとは?特定調停とは、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4種類ある債務整理の方法のひとつですが、そのメリットとはどういったところにあるでしょうか?特定調停は任意整理に近い債務整理の方法でありながら、裁判所が介在するため制度的な安心感があるほか、弁護士等に依頼せずに済むため費用が非常に安く済むというのが最も大きなメリットです。 特定調停の具体的なメリットは大きく分け...

 特定調停のデメリットとは?任意整理と似ており、債務整理の中でも今後の生活への影響が比較的小さい特定調停には優れたメリットがありますが、その反面、少なくないデメリットも存在します。ここでは、特定調停をした場合の具体的なデメリットについてご紹介します。 特定調停を行う際の具体的な5つのデメリット特定調停を行う際のデメリットは次のようなものとなっています。@債務の整理効果が不十分でない、つまり、借金の...

 特定調停の流れとは?特定調停を行う際の手続きにはどのようなものがあり、そのスケジュールの流れはどうなるのかを確認しておきましょう。特定調停は任意整理と異なり、簡易裁判所での手続きを挟みますので、ある程度の時間が必要です。手続きの開始から特定調停の完了までは早くても数ヶ月、一般的には半年程度かかることが多くなっています。 特定調停を行う場合のスケジュールの流れ特定調停は具体的に、次のような流れで進...

 自分一人で特定調停することは可能なのでしょうか?特定調停は裁判所が仲介してくれますし、制度的にも自分一人で行うことは可能です。ただし、全て自分でやることが結果的に良いかどうかは別の問題です。今回は、特定調停を自分一人でやるべきか、それとも専門家の支援を受けた方が良いのかということについて説明したいと思います。 自分一人で特定調停をした場合に考えられるリスクにはどのようなものがあるのか?弁護士や司...

 特定調停の調停委員はあなたの味方ではない債務整理の中でも特定調停を行う場合には裁判所が選任する調停委員が債務者(借金を負っている者)と債権者(貸し主)の間に入って調停を行います。特定調停はあなた(つまり債務者)側から裁判所に申し立てることによって始まる債務整理手続ですが、その手続において重要な役割を果たす調停委員は残念ながらあなたの味方ではありません。このことを十分に把握できていないと、手続にお...

 任意整理と特定調停の違い債務整理手続きのなかには、任意整理と特定調停という手続き方法があります。これらはその他のふたつの手続き(個人再生・自己破産)とは違い、裁判所が法律に従って判断を下して認可するものとは違い、あくまで債務者(借金をしている者)と債権者(貸し主)同士が協議を行って借金の返済条件を変更するというものです。任意整理と特定調停は性質上似た点が多いのですが、違いもあります。今回は、あな...

 特定調停後に2回以上の滞納で一括請求を受けるので注意が必要特定調停後に2回以上の滞納をすると一括請求を受けるので注意が必要です。苦心をして特定調停を成立させたのに、滞納をしてしまって一括請求や強制執行の憂き目に遭ってしまう方が絶えません。自己破産を除いて、特定調停を含めた債務整理を行った場合にはそれまでの手続きも重要ですが、整理完了後の支払いこそが最も重要です。高いハードルを越えて成功させた特定...

特定調停に関するネット上での口コミによる疑問に対する回答をQ&A形式にまとめてお伝えします。Q:特定調停とはどういったものですか?A:特定調停とは、債務整理の方法のひとつであり、裁判所を介在させての貸し主(債権者)と借り手(債務者)の協議による借金の減額をする制度です。特定調停においては、裁判所にいる調停委員が中立の立場で借金を現実的に返済可能な状態にするように仲介をします。Q:特定調停をすると、...