債務整理 モビット

 モビットからの借金は債務整理することができます

 

銀行系カードローンで、三井住友銀行グループでもある「モビット」のカードローン。借り入れの返済が追い付かず、利息を払っていけない場合、債務整理をオススメします。
モビットは銀行系カードローンですので、特別催促が厳しいということはありませんが、延滞を続けていると、手紙がきたり、職場に連絡がくるということも考えられます。
地力で返済できるのであれば必要ないですが、難しい場合は債務整理をして返済計画を見直していきましょう。今回はモビットの債務整理についてお伝えしていきます。

 

 モビットの特徴

 

モビットのカードローンの特徴は、三井住友銀行グループであるということです。大手の銀行のグループ企業なので、コンビニのATMなどと提携して、手数料の面で優遇されていたりします。ブランド力があるので安心して借り入れができる。という人も多いみたいですね。
モビットの返済が厳しく、債務整理する場合も銀行系なので交渉に応じてもらいやすいという利点があります。ただし、交渉には応じてもらえるものの、対応は比較的厳しめで、分割などの場合あまり長い期間の返済計画には応じてもらえない可能性が高いです。

 

 モビットからの借金を債務整理するメリット

 

銀行系のカードローンでも、支払いが遅れた際の催促はあります。法律的に問題ない範囲での催促になりますが、最悪の場合差し押さえなどの処置をとる場合もあるそうです。差し押さえなどは最悪の場合ですが、大事になると家族や職場にばれてしまうのでそこは避けたいですよね。

 

モビットの債務整理をする主なメリットは、

  • 同意に至れば催促がなくなる
  • 任意整理なら5年で信用情報が消える
  • 任意整理で利息が減額もしくはなくなる

 

などがあります。銀行系なので債務整理した場合、通常の口座などに問題が発生するのではないか、という疑問を感じるかもしれませんが、特に影響はありません。信用情報、所謂ブラックリストに関しても5年で記載が消えるので、その他のカードローンで債務整理をした際と違いはありません。

 

 モビットの借金を債務整理する方法

 

銀行系の安心できるカードローンであっても、やはり返済が厳しいという場合は債務整理が有効です。モビットの借金を債務整理する場合、専門家である弁護士か司法書士にお願いしましょう。銀行系で厳格な対応なうえに、過払い金も発生しないので、個人で交渉が成功する可能性は低いでしょう。そういった意味では個人での債務整理は厳しいという結論に至ります。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら