債務整理 visaカード

 visaカードからの借金は債務整理することができます

 

マスターカードと並び、クレジットカードとして高い知名度を誇るvisaカード。なんと国際決済業務で世界1位を獲得しています。それだけ世界中で使われているカードということでしょう。他社のカードにもvisaマークがついているものはvisaカードの一部と言ってもいいでしょう。マークがついているカードの決済機能を一手に担うこのvisaカードはクレジットカードを持っている人なら誰でも知っていると言ってもいいでしょう。
visaカードを利用したキャッシングの債務整理ももちろん可能です。
visaカードの債務整理についてお伝えしていきます。

 

 visaカードの特徴

 

visaカードの特徴はなんといっても加盟店舗数が多いところです。日本でクレジットカードが使える店舗でvisaに対応していないというお店はほぼ存在しないといってもいいでしょう。そのくらい有名なカードです。ショッピングだけでなく、キャッシングにも対応しているカードがほとんどで、クレジットカードのことがよくわからないという人はvisaカードを持っておけばほぼ間違いないでしょう。
そんなvisaカードですが、キャッシング機能を使って借金をしていて返済が厳しいという場合はvisaではなく発行のカード会社に連絡をして債務整理をおこなうのが一般的です。発行している会社によって債務整理の際の対応は違ってくるのでどこのカード会社なのかを予め調べておきましょう。

 

 visaカードの借金を債務整理するメリット

 

visaカードの借金がかさみ、今後の返済がどうしても難しい場合、早めに任意整理することをオススメします。対応は発行のカード会社によって異なるとはいえ、催促はありますし、最悪の場合裁判になってしまうこともあります。そのような事態を避けるために任意整理を利用して、計画的に返済していきましょう。

 

visaカードを債務整理するメリットとしては、

  • 利息の減額、もしくはなくすことが可能
  • しつこい催促がなくなる
  • 任意整理なら家族や友人にばれず、裁判にもならない

 

発行のカード会社にもよりますが、専門家に頼んで任意整理すれば、裁判になることはほぼありません。こういう条件で払っていきますということを決定すれば、月々の支払も大幅に減らせることでしょう。5年はカードの作成はできなくなりますが、早めに完済するに越したことはないということです。

 

 visaカードの借金を債務整理する方法

 

visaカードの借金を債務整理する方法としてオススメなのが、弁護士や司法書士に依頼することです。相談ベースでも話しを聞いてもらえますし、面倒な手続きや交渉を代わりにしてくれるので、時間的な制約も少なくて済みます。一定の収入があるのであれば任意整理してゆっくりと返済していくことが可能です。個人で交渉していく場合はカード会社によって対応がまちまちですが、交渉に時間がかかることを覚悟しましょう。
結論として、visaカードの借金は債務整理することが可能である。と言えます。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら