街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

借金記事一覧

最近、「ショッピング枠の現金化」「クレジットカードで現金を入手」などと宣伝してお客を集める商売がまかり通っています。ですが、もしこれを利用してしまうと詐欺行為に加担してしまうどころか、債務整理ができなくなってしまうことにもなるので、絶対に利用しないように注意して下さい。 クレジットカードのショッピング枠の現金化は違法行為「クレジットカードのショッピング枠を現金化する」というサービスは違法です。実際...

最近、「ブラックリストの信用情報を消去して今すぐお金が借りられる状態に戻す」というサービスを提供するといい、対価として金銭を要求するという新手の詐欺が横行しています。もちろんですが、ブラックリストの信用情報はどれだけお金を出そうが消去できるものではありません。お金を騙し取ったらその後は連絡もとれなくなります。債務整理をして資金の調達に悩んでいる人の弱みにつけ込み、さらにお金を巻き上げようとするこの...

借金問題は自分の預かりしらないところでも起きる可能性があるので注意が必要です。場合によっては相続による借金問題も軽視することはできません。安易に相続した結果、それまでまったく予想もしていなかった借金を負ってしまうようなことがないように、相続時における借金問題についても確認しておくことが大切です。相続といえば、大多数の方は遺産を受け取るものを認識していると思います。ですが、法律上の相続は、受け取るこ...

 ヤミ金トラブルは法律での解決が難しいお金に困り、どうしても借入先が見つからずにやむを得ずヤミ金に手を出してしまうという苦しい状況に陥ることは大変辛いものです。ですが現実にヤミ金からお金を借りてしまい、そのことで後々まで長くトラブルに巻き込まれてしまう方が後を絶ちません。では、ヤミ金トラブルに巻き込まれてしまった場合にはどうすれば良いでしょうか?大抵の方は「弁護士に依頼する」という答えを用意されて...

 借金の一本化は大変複数社からの借金で首が回らない状況に陥ってしまったとき、一番初めに思いつくのは「借金の一本化」だと思います。しかし、借金の一本化は思っているよりもハードルが高く、人的・物的担保がないと難しい場合がほとんどです。支払いを楽にしようと思って一本化するつもりが、余計に手間と時間がかかり、後悔したという人もいるほどです。今回は借金の一本化についてお伝えしていきます。 借金一本化の際の審...

 一本化の前に債務整理の相談をしたほうがいい場合があります現在複数社から借金をしていて、返済に困っている場合、借金の一本化を検討している方がいるかもしれません。ですが、その前にその借金は本当に一本化したほうがいいのかよく検討してみて下さい。たしかに、複数社から借り入れをおこなっていて利子が厳しく支払いが滞っている状態なら早めに手をうつべきだと思います。その場合一本化することで実質の利息を減らせるの...

 収入証明がなくてもお金が借りられます急な出費に困ることってありますよね。友人の結婚式や恋人へのプレゼントなどなど、給料の範囲内でやりくりできればいいんですが、なかなかそうもいかない状況があります。そんなとき、収入証明が不要のキャッシングであれば、簡単に申し込みが可能です。50万円以下であれば収入証明がいらないというクレジットカード会社が増えているので、急な出費に困ったときは利用してみてはいかがで...

 リボ払いの落とし穴クレジットカードを持っている人の中で、リボ払いの機能を利用している方。多いと思います。ここ数年の間にクレジットカード会社が利用を勧めてきた機能で、ショッピングで利用した金額を分割払いで払えるようにする機能です。リボ払いを利用することにより、毎月の支払額はかなり少なくなり、高い買い物をしても安くなったように錯覚してしまうこともあるほどです。しかし、リボ払いで毎日の支払い額を少なく...

 結婚式の費用を借金で支払う人は多い幸せ全開の結婚式。幸せなはずの結婚式ですが、現実にはけっこうなお金がかかります。世の中の人は結婚式に平均240万円程度はお金をかけているそうです。ご祝儀である程度戻ってくるとはいえ、若い世代にとってこれだけの金額はけっこうな出費ですよね。実は、結婚式の費用を借金で支払う人は意外に多く、借金理由の第二位にランクインするそうです。また、結婚指輪などの品物を借金で買う...

 債務整理後は信用情報機関のチェックを債務整理をした後、数年経ったときに再度ローンの申し込みをしたい人も多いでしょう。ただ、債務整理をした人はローンの申し込みをする前に、一度信用情報機関の情報を自分でチェックしてみることをオススメします。それは、再度申し込んでもしローンに通らなかった場合、信用情報が消えた後でもローンに通りにくくなるという特徴があるからです。要するに一度申し込んで断られた会社に、再...

 給料を持っていかれる可能性が借金の取り立てほど怖いものはないですが、借金の滞納を長い間続けていると、給料(給与)を差し押さえられることがあります。カードを作成した際に勤務先を書いていて、今も同じ勤務先で働いている場合さらに差し押さえられる可能性は高いです。カードを作成する際は勤務先情報が必要になると思うので、当たり前と言えば当たり前なのですが、給料の差し押さえだけはなんとか避けたいものです。そう...

借金で首が回らなくなってくると、全てのことに対してネガティブになってきて、もう首を吊るしかないのかなと、自殺が頭をよぎることもあるでしょう。でも、それだけは絶対にやめて下さい。もう一度伝えますが自殺は絶対にだめです。今回は、借金と自殺についてお伝えしていきます。 減少傾向にあるけどまだまだ多い経済難による自殺日本ははっきり言って自殺大国です。年々減ってきているとはいえ、今なお年間2万人以上の人が自...

いきなり結論になりますが、借金があっても、債務整理中であっても、生活保護の受給は可能です。ただし、いろいろな縛りがありますし、一筋縄ではいかないことは事実です。本来であれば生活保護に頼らず生活していけることが一番ですが、どうしてもという場合は生活保護に頼るのも手段の一つです。 生活保護費で借金の返済は不可能生活保護の申請が通ったとしても、生活保護費で借金の支払いをする行為は禁止されています。法律的...

借金を放置しても、何一つ良いことがありません。そればかりか、さらに深い穴へと落ちていくことになります。取り返しのつかないことになる前に、手を打つべきなのですが、どうしてもそう思えない人のために、どうなるかを説明していきたいと思います。 法律的な路線借金をずっと放置しておくと、法律的な手段に訴えられることになります。ここで言うずっと、というのは半年から1年くらいをイメージして下さい。まず、借り入れを...

借金を放置しておくと、債権譲渡と言って、権利が別の会社に移ることがあります。通知が来るのですぐにわかるのですが、焦らず適切な対応をすることが大切になります。今回は、債券譲渡についてお伝えしていきます。 債権を別の人に譲ること債権譲渡とは読んで字のごとく、債券が別の人に渡ることを指します。金融会社は、取り立て(督促)を別の会社に移管していることが多く、督促は別の会社に任せますよ。という意志表示のよう...

クレジットカードを持っているけど、月末の支払いにお金が追い付かない。そういったこともあるかと思います。別の記事で説明したように、債務整理も一つの手ではありますが、今回は別の方法についてもお伝えしていきます。 引き落としの日に口座にお金がないとクレジットカードの料金は、ほとんどが口座からの引き落としにより支払われます。例えば30日に5万円の請求がきているけど、口座に5万円の残高がない場合はどうなって...

借金に苦しむ人の中で、パチンコやスロットをしている人の割合はとても多いそうです。別の記事でも書きましたが、ギャンブル依存症で中毒みたいに通い続ける人もいるそうです。しかし、借金返済を目指すうえで、パチンコやスロットはあきらかな毒です。絶対に辞めた方がいいです。借金から解放するうえで力になれたらと思い、今回はパチンコとスロットをやめるべき理由についてお伝えしていきます。 パチンコやスロットに嵌って辞...