ブラックリストを消すという詐欺にご注意

最近、「ブラックリストの信用情報を消去して今すぐお金が借りられる状態に戻す」というサービスを提供するといい、対価として金銭を要求するという新手の詐欺が横行しています。

 

もちろんですが、ブラックリストの信用情報はどれだけお金を出そうが消去できるものではありません。お金を騙し取ったらその後は連絡もとれなくなります。

 

債務整理をして資金の調達に悩んでいる人の弱みにつけ込み、さらにお金を巻き上げようとするこの種の詐欺に騙されないように、事前に手口の情報を知っておいて下さい。
ここでは、ブラックリスト消去詐欺の詳細についてご紹介します。

 

 ブラックリストを消すという詐欺の詳細の手口とは?

 

この詐欺の詳細な手口とは次のようなものとなっています。

 

@債務整理をした人に電話をかけ「ブラックリスト状態になってしまって困っていませんか?」「その情報を消去し、信用情報をきれいにしてすぐにでもキャッシングやローン契約ができるようにします」といってサービスの利用を勧誘する。

 

Aそのサービスを利用したいというと、「信用情報を消去するのにお金がかかる。手数料込みで5万円を送って下さい。」「現金5万円をレターパックにいれて、こちらの住所まで送って下さい。」といって、指定の住所に現金を送付させる。

 

B現金を受け取ったら、当然信用情報の削除など不可能なので連絡を絶って住所を引き払い逃走する。

 

以上の@〜Bの流れでこの詐欺行為は行われます。@の電話がかかってきた時点で警察に通報するなどの対処を行いましょう。

 

 この手口が完全に詐欺である理由

 

最初にご説明したように、この手口は完全な詐欺行為です。何よりも、一度債務整理をしてブラックリスト状態になったら10年ほどの期間が経過しないかぎり、その状態が解除されることはありません。

 

そもそも「ブラックリスト」は通称であり、「個人信用情報機関に保管されている信用情報に傷がついた状態」というのがより正しい表現です。そして、個人信用情報機関は金融機関の審査等の正当な業務以外で情報を開示することはありませんし、時間の経過以外の理由で信用情報の傷を消去することもありません。

 

また、郵便局のレターパックで現金を送ることは違法行為です。郵便法違反により30万円以下の罰金を科せられる可能性があります。もちろんこれは送付する側が罪を背負ってしまいます。

 

以上のように非常に悪質な詐欺ですので、今回提供した情報を参考にしていただき、騙されないように気を付けて欲しいと思います。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

 

たった3つの質問から具体的な方針を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。手持ちがない方も督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、取り立てストップ、分割払いOK、相談無料の4つの安心です。


無料相談はこちら